-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010-05-02 20:08 | カテゴリ:バッグ、財布、小物
久々の更新です。
この間いくつかクラフト作業してたので
ちょこちょこ更新して行こうかと思います。


IMG_1990_convert_20100502172003.jpg

そのままですが
レッドムーンのネバダ2の(見た目)コピーです。
実物を見たことないので全然違うかも知れないですw



IMG_1991_convert_20100502172100.jpg

一応本体部は1mm厚の革ですが、
オリジナルのしょぼいボタンは嫌だったので
大きいボタンにするのと同時に
開閉時に本体に掛かる負荷軽減のため当て革してます。
財布の蓋も引っ張る部分を作って
フラップへの負荷を軽減させます。


IMG_1992_convert_20100502172213.jpg

左がカード収納で右が財布です。
財布の左が小銭の収納で、右の狭いところが札入れです。
ネバダ2のカード収納は6×6で12枚収納できますが、
これは8×8で16枚収納できます。
縫製、裁断共に簡単なようでかなり難しかったです。


IMG_1998_convert_20100502173924.jpg

実は完成までにパーツを二つダメにしてます。
真上写真の本体立体縫製部の菱目打ち作業中に
取り返しのつかない痛恨のミスをしてしまい
いったん型を作り直し、革を0.6mm厚から1mm厚に変更してます。
失敗は成功の母・・・とは言いますがやっぱり失敗は嫌なもんです・・・。


IMG_1996_convert_20100502172516.jpg

三枚目の写真と似てますが違います。
マチと本体が一体構造になってるところです。
このネバダ2もどき製作の最大の難関でした。

IMG_1997_convert_20100502172617.jpg

オリジナルのネバダ2同様、領収書やレシート、紙くずなどを一時的に収納するポケットです。
縫製はオリジナルより細かいピッチです。(正直オリジナルの縫製法がわかりません)
一応カード収納以外全てシニュー糸を使うオリジナルと同じ仕様になっています。


「本物」は見たことも触ったこともないですが、
自作ですら相当使い勝手がいいです。
ネバダ2自体高いけど(¥75、600)さすがにいい造りをしてます。
実際に作ってみて、失敗した革も合わせると
材料費だけでも2万位かかってます・・・。
それに作業時間を考えると気が遠くなりますw
ちなみにまだコバ磨きなどの作業は全然やってないので
厳密に言うとまだ完成とはいえないんですよね・・・Orz


※手っ取り早く欲しい人は下記にオリジナルのネバダを貼っておきます。


アメカジ バイカー 2ND・セカンド

旧ネバダです。ネバダ2とは構造や値段が全然違います。
■代引き・送料無料■レッドムーンウォレット!NB-02-ネバダ-NB02-REDMOON-レッドムーンロング...




今回作ったもののオリジナルです。
■代引き・送料無料■レッドムーンウォレットシリーズ!NNV-02-レッドムーンロングウォレットNN...




スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。