-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013-07-13 21:29 | カテゴリ:バッグ、財布、小物
こちらも受注製作です。
とりあえず画像から。

~全パーツ~
IMG_5878_convert_20130707193337.jpg
メチャクチャシンプルな型です。
革は本体が1.5mm厚サドルレザー、簡易収納(画像右)が1mm厚サドルレザーです。
留め具はマグネットボタン。
曲線が多いカッティングなので細かい部分を落とすヤスリを使いました。
ハーフウォレットと同じく角になる切り口にはハトメで負荷軽減してあります。
この時点で床面、カッティングした面のトコノールによる磨き、オイル補給も済ませてあります。


~全パーツを重ねた所~
IMG_5879_convert_20130707193358.jpg
羽根部分でコインを溜めて出すタイプのコインケースです。
ベロ部分が閉じた時のコインこぼれを防止する役割をします。
ちょいちょいヤスリで調整しながらなので毛羽立ってる部分もあります。


~縫製用の穴を開けた所~
IMG_5880_convert_20130707193417.jpg
これも依頼を受けて制作したハーフウォレット同様に菱目打ちで印を付けた後に
一目一目キリで丁寧に穴を開けました。


~縫製完了~
IMG_5881_convert_20130707193436.jpg
これもシニュー糸による縫製です。
キリによる穴あけは菱目ほど大きい穴ではないので
手で針を入れて、ペンチで針を抜く作業の繰り返しで、
麻糸よりはるかに大変ですが仕上がりや強度を考えると譲れない部分です。


~各種加工&ワックスによる仕上げ&日焼け加工~
IMG_5882_convert_20130707193457.jpg
撮影環境のせいで艶がわからないけど結構テカテカしてます。
各種加工とは、ヤスリがけ、トコノールによる磨き、イリスによる磨き、
トコノール(茶)でコインで擦れる場所のみ色付け&磨き、
内側に詰物をして立体的にした状態で潰す加工・・・などです。


すでに送ってしまったため撮影出来ませんでしたが
閉じた時に表裏が分かるように
フタ部分がコイン収納側と重ならないようにしてあります。
スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://amecstyle.blog121.fc2.com/tb.php/154-f5701b14
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。